2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Trend Match

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

トップページ | 北日本卓球大会にきています »

2007年1月26日 (金)

松下浩二選手早大大学院へ

|

■全日本選手権ではランク外という不本意な結果に終わった卓

 球のプロ選手、松下浩二選手が早大大学院のスポーツ科学

 研究科を受験することが決まったとのニュースが報道された。

 合格はほぼ確実と見られ、4月からは早大院生として勉強と

 競技を両立させ、早大で練習をすることになるようだ。

 このことは、早大卓球部にとっても大変なプラスであり、彼の

 もつ経験から学ぶものは大きく、技術面は勿論だが特にも

 精神面では良いお手本になることと思う。

 殊にも、入学が決まっている福原愛選手には心強い援軍

 であり、本人が望めば協力をすることも言明している。

 特にも福原選手の弱点であるカットマンの対策にはこれ

 以上の練習相手、指導者は願ってもないことでぜひとも、

 懇願して指導を受けてもらいたいものだと思っている。

 さて、松下選手が今何故大学院へとの動機に大変興味を

 抱いたのだが、将来のスポーツビジネスのために経営学や

 経済学を学び、その能力を養うことが目的のようである。

 松下選手らしい、しっかりとした人生計画に基づく行動であり、

 大変すばらしいことだと感動した。

 ともすればスポーツだけしか頭になく、選手生命が終わって

 から不安定な生活をしている卓球選手も何人か見ているが、

 卓球界のためにも良いモデルを示してくれたと思っている。

 修士課程(1年制)「トップスポーツマネージメントコース」の

 履修になるようだが、ぜひ目的を達成して欲しいと祈っている。

Etegami001

 

 

トップページ | 北日本卓球大会にきています »

「卓球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/208670/5082811

この記事へのトラックバック一覧です: 松下浩二選手早大大学院へ:

トップページ | 北日本卓球大会にきています »