2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Trend Match

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 感謝の心 | トップページ | 言葉は最高のエネルギー »

2007年5月16日 (水)

天の声

■ブログ「純情(すなお)」パート2です。


■「天の声」
 
 天才画家の絵や天才作曲家の音楽は宇宙の力で創造されたものである。


 その作品に触れ、感動するということは、宇宙(天)と心を通じること。


 宇宙の調和を感じて心が調和することになる。


 天才とは神の子。 人並みの幸福な生活を拒絶された不幸な人である。


 天に選ばれて、天の意思を伝えるという使命を課せられた人である。


 天才は天と人界をつなぐ伝承者である。


 私たちは天才に感謝しなければならない。


 天才の作品に接することによって汚れ歪んだ心を洗い、きれいな調和のとれた心を


 とりもどすことができるのだから。


 人は安定と平和を得て謙虚さを失う。


 今楽しければ、自分さえ楽しければという意識。


 天に対する敬虔な祈りを忘れている。


 天はそれを苦々しい顔で眺めているがついに堪忍袋の緒が切れて「おい、もう少しまともになれや」


 と人に反省を促す。


 このまま行けば破滅するぞと示唆する。


 鋭敏な感覚を持つ人はこの天の声が聞こえる。


 人も空の星同様に、宇宙の絶対法則に従わなければならないのだ。


 第一の価値は、お金ではなく教養(真善美)に変わったのだ。


 とりわけ「美」が、高い価値を持つ時代になったのだ。


 美は、言葉と論理を拒絶する。


 感じるものであり、感じるしかないものである。


 美に感動すること、すなわち宇宙を感じることである。


 美は、自然の美と芸術の美があるがマティスやモーツァルトなど天才の芸術作品の


 ほうが一度人間の血を通ってきているだけあって、心の調和に直接効果がある。


 これからは美に対する感性を磨いて「敬天愛人」の心を持って生きたい。

« 感謝の心 | トップページ | 言葉は最高のエネルギー »

「卓球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/208670/6412602

この記事へのトラックバック一覧です: 天の声:

« 感謝の心 | トップページ | 言葉は最高のエネルギー »