2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Trend Match

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 国体選手選考会 | トップページ | 国体選手選考会から »

2007年6月25日 (月)

東北高校卓球選手権大会感想

■22・23日と奥州市の東北卓球選手権大会に出席してきた。

 久しぶりにみる東北の高校生の大会であったが、さすがに全国レベルにある大会だけにとても見応えが

 あり楽しく観戦することができた。

 また、高校生らしいファイトあふれる元気一杯のプレーは実にすがすがしく、さわやかな感動を覚え

 た。

 一球一球に全力を尽くす、また最後の一球まであきらめない姿勢等々はスポーツの根本精神であり、そ

 れがどのコートにも具現化されたすばらしい試合を見せてもらった。

 残念なのは男子の水谷や女子の石垣がジャパンオープンと重なって出場できなかったことである。

 楽しみにしていたのだが、そのぶんジャパンオープンのU-21で両選手が優勝してくれたのでうれしく

 思っている。

 さて、本県勢の戦いぶりだが、期待していた男子の専大北上高は団体・個人ともにまったく振るわず

 惨敗の成績と終わった。

 力は青森・宮城勢に次ぐ3番手に近いと見ていただけに期待はずれである。

 多分に精神的なもろさがあるのだろうと感じた。

 もう一度初心に戻っての厳しい訓練を積んで、インターハイでの巻き返しを期待したい。

 一方女子は、それほどの活躍は予想していなかったが平舩姉妹のダブルスが回を重ねるごとにあたり
 
 だし、文句無しの勝ち方で決勝へ進んだが、残念ながらフルセットの末に破れ準優勝に終わった。

 力は上とみていただけに、チャンスをものにできなかったのはやはり精神的な面が影響したのかと思

 う。

 しかし、本県勢としてただ一人気を吐いてがんばってくれたことに心から拍手をおくりたい。

 これで、全国でも通用することを証明してくれたので、さらに自信をもつて上を目指してほしいと思っ

 ている。



■卓球最新ニュース(Googleアラート)


 「中国勢が4種目制覇…卓球荻村杯最終日」

 ◆卓球 荻村杯ジャパンオープン最終日(24日・千葉ポートアリーナ)
 

 シングルス女子は決勝で2000年シドニー五輪優勝の王楠が郭との中国対決を4―2の逆転で勝ち、

 6年ぶり4度目の優勝を果たした。男子はアテネ五輪銀メダルの王皓(中国)が初制覇した。

 ダブルスの女子は世界選手権2位の郭躍、李暁霞組、男子は王、陳組がともに初優勝し、中国が4種目

 すべてを制した。


 「愛ちゃん完敗…中国OP後ミニ合宿 」

 女子ダブルス準々決勝で敗退、引き揚げる福原(左)、藤沼組=千葉ポートアリーナ  卓球「荻村杯

 ジャパン・オープン」第3日(23日・千葉ポートアリーナ)、女子単3回戦で世界ランク2位の王楠

(中国)に0-4で敗れた同12位の福原愛(18)=ANA=が、中国・南京で行われる中国オープン

(28日開幕)出場後、上海で強化合宿を行うことが分かった。福原は同62位・藤沼亜衣(ミキハウ

 ス)と組んだ複の準々決勝は王楠、同1位・張怡寧(中国)組に敗れ、大会日程を終えた。平野早矢香

(ミキハウス)、石川佳純(ミキハウスJSC)組も4強進出はならなかった。U-21男子は水谷隼

(18)=青森山田高、女子は石垣優香(17)=秀光中等教育学校=が優勝した。


「北京五輪へ抜かりはない。単&複で改めて中国勢の強さを思い知らされた愛ちゃんだが、次の手は打っ

 ていた。中国オープン後、イベントで訪れる上海で3日間のミニ合宿を敢行する。訪問機会が減った

“第2の故郷”の強豪相手に、短期ながら内容の濃い実戦練習を行う。調整不足だった世界選手権で不本

 意な結果に終わった後、練習量を増やしたが、上海でも卓球に打ち込む。

 北京へ向け、いまは前向きそのものだ。尊敬する王楠に敗れても卑屈になることはなかった。試合前に

 練習場で会った際、得意の中国語で「練習しなくていい。そのままで十分強い」と話しかけると「あな

 たのホームだから練習する」と返された。愛ちゃんは「いつも自分の欠点ばかり目につくけど、きょう

 は“もっとこうした方が勝てる。強くなれる”と感じた」と明るく振り返った。」

■絵手紙を紹介します

 私の友人が、100日間毎日知人宛に出し続けた素敵な絵手紙を毎回紹介

 します。

Etegami082

« 国体選手選考会 | トップページ | 国体選手選考会から »

「卓球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/208670/6917408

この記事へのトラックバック一覧です: 東北高校卓球選手権大会感想:

« 国体選手選考会 | トップページ | 国体選手選考会から »