2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Trend Match

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 参議院選挙の結果に思う | トップページ | 有機溶剤含有接着剤使用禁止によるラケット検査について »

2007年7月31日 (火)

卓球指導で思うこと

■卓球指導で思うこと

 
 ここ最近は週4日卓球教室があり、生活も卓球を中心にした

 サイクルに変わってきている。

 

 2月からはじめて6ケ月ほどになった。



 はじめの1教室から現在は4教室にまで増え、対象も最初の

 一般から小・中生まで広がってきている。



 目的も、選手としてのレベルアップを目指すものと、健康や趣味

 として卓球を楽しむものの両方の人たちが参加している。



 したがって、指導も個別に合わせた指導を行ってきている。



 おかげさまで、みんな教室を楽しみに毎回参加してくれているの

 で、こちらも毎回真剣にそれぞれのレベルアップにつながるよう

 にと熱が入るし、その成果が目に見えて表れるのがとても嬉しい。



 大会で以前より成績がアップしたとか、試合の仕方がわかって

 きたとか、言われていることがそのとおりだったとかの声を聞く

 と自分の思いが伝わっていることを感じ、ますます強くさせたい

 し、なって欲 しいと思うのである。



 今はまだ、始まって日も浅いが将来は教室の中から全国に

 通用する選手を育ててみたいと強く思っている。



 それには、まず近いうちに県で優勝、そして次に東北の大会で

 優勝と目標を定めて指導していこうと思っている。



 それには、生徒たちがまず夢や目標をもつことが大事である。


 
 やればできると思うこと、思わせることが大事である。



 そして、意欲をもって自発的に練習する習慣や自分で考えたり、

 研究することを身につけさせなければならないと思っている。



 指導者の役目は、そういう意欲ややる気に火をつけ、燃え上が

 らせることが大事であると思っている。



 それができれば、後はその火を高く燃え上がらせることのサポ

 ートをしっかりすることと考えている。



 教室がそういう生徒たちでいっぱいになることを夢みながら、

 日々頑張っている。

■安部首相の進退について

 昨日に引き続き、TV・新聞では参議院選挙の結果を受けて今後

 の政局の行方についての関係者の意見を盛んに報道している。



 安部総理の責任問題については、辞任すべきとの声が多数の

 ようだが、安部総理は辞任する考えはないようである。



 引き続き、自分が推進してきた改革の政策を実現していくことが

 使命であり、それが責任の取り方であるということである。



 私はどちらがいいかは良くわからないが、もし辞任したら総理

 以上の適任者がいるのだろうか。



 同じ自民党から選ばれるのであれば、それほど違いはないように

 思えるし国民が期待する改革は望めないように思う。



 だとすれば、思い切って民主党から総理をだしてほしいと思うが、

 それは政権政党でなければ無理な話であるからそれもできない。



 ということは辞任しても大きな変革が期待できないということ

 である。



 ここはひとつ、安部総理に国民の声というものを謙虚に受け

 入れ、広く意見を聞いて、国民に視点を置いた政治に転換する。



 そういう断固たる意思を表明して、引き続き政権を担当すると

 いうのはどうかなと思う。



 これは生半可なことではできないし、身を賭して国民のために

 尽くすという崇高な志・覚悟がなければできないことだろう。



 安部総理のどん底から這い上がる奮起を期待するのである。

« 参議院選挙の結果に思う | トップページ | 有機溶剤含有接着剤使用禁止によるラケット検査について »

「卓球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/208670/7338441

この記事へのトラックバック一覧です: 卓球指導で思うこと:

« 参議院選挙の結果に思う | トップページ | 有機溶剤含有接着剤使用禁止によるラケット検査について »