2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Trend Match

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 卓球教室で感じたこと | トップページ | 会長杯県中学生卓球大会 »

2007年7月21日 (土)

卓球指導について

■昨日は朝のモーニングセミナーに出席してから盛岡へ移動。

 その後、資料整理やら何やらで時間がとられ、夕方から小中

 生の教室とブログが作成できなかった。



 今日は、午後から東北卓連の理事長会議が花巻温泉であり、

 これから出かける予定なのでその前にこのブログを書いている。



 さて、昨日のモーニングセミナーもいいお話を聞くことができた。


 講師は宮城県の割烹料理店の経営をされている方の体験談

 であった。

 いつも思うことであるが、体験からの話というのは聞いていても

 その人の人生・生き方が伝わってきて

 自分に欠けていることなど、とても参考になることが多い。




 話の概要は自分の夢であるお店の開店を、苦労されながら若

 くして実現させ、以後工夫とアイディア・努力で順調に発展させ

 てきたお話であった。




 もちろん、その過程にはいろいろと困難な障害や難問があり、

 その都度それを乗り越えてきたわけだが

 そのことを淡々と話される態度には懐の大きさというか器量の

 大きさを感じた。




 何事も成功者というのは志の強さやそれを成し遂げようとする

 熱い情熱、そして信念の固さというもの

 が共通しており、スポーツも同じであることを感じた。




 分野が違っても成功する要因は志、目標、情熱、信念、努力

 などのキーワードによるものであることをまた、深く意識に刻む

 ことができたセミナーだった。



■卓球指導について


 過日のブログで私の教室の指導の考え方について、「正確性

 が第一と」書いたがそれと併行して重点に置いているのは「人

 よりすぐれた技術を持て」ということである。




 言葉を変えれば、得点力のある武器を持つ、一級品の技術

 を身につけるということである。

 そのことによってその技術を軸にして戦術・戦略を組み立てる

 ことができ、ゲームを優位にコントロールできるからである。



 つまりは、自分のプレイスタイルや型というものをその技術を

 軸にしてつくり上げることである。

 そのためには、まず自分の身体能力や目指すスタイルなどか

 らどの技術を重点にして磨いていくかをハッキリさせておくこと

 である。




 そして、練習の際にはその技を重点的に、徹底的に誰にも負

 けない技術に磨いていくことである。

 これだけは、誰にも負けない、自信があるという技術を持つこ

 とである。




 具体的には、誰にも負けない

  サーブの変化やスピード、威力


  攻めの早さ、スピード(常に先手がとれる、どこからでも攻

  撃できる)


  一発で仕留められるドライブや多種類のドライブが打てる


  ショート (ストップ、プッシュ、ナックル、横回転などの攻撃的

  な技、ブロック技術)


  バックハンド(一発のスマッシュ力、バック対バックのラリーで

  勝てる技術)


  ラリーの粘り強さ(どこへいっても何本でも返せる)


  回転の変化技が自由にできる


  守備力の強さ


 等々、他にもいろんな技があるが何でも良いから自分だけの

 技というものを身につけることが試合で勝つためには是非とも

 必要なことと考えている。




 得意な技術があれば、それを軸にしてゲームを組み立てること

 ができるし迷うこともないのである。

 また、自信をもって試合にも臨むことができる。



 以上の考えから、「人よりすぐれた技術」ということを指導のもう

 Etegami063 一つの柱として指導をしている。

■絵手紙を紹介します

 私の友人が、100日間毎日知人宛に出し続けた素敵な絵手紙を

 毎回紹介 します。

 

« 卓球教室で感じたこと | トップページ | 会長杯県中学生卓球大会 »

「卓球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/208670/7222102

この記事へのトラックバック一覧です: 卓球指導について:

» 花巻温泉 [花巻温泉]
花巻温泉 [続きを読む]

« 卓球教室で感じたこと | トップページ | 会長杯県中学生卓球大会 »