2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Trend Match

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 会長杯中学生卓球大会に思う | トップページ | スケート織田選手のニユースから »

2007年7月27日 (金)

卓球協会の強化会議から

■先日、22日に県の第3回目の強化会議が行われた。



 議題はミニ国体の強化合宿計画や、小中高による合同合宿

 など例年の継続事業のほかに、新規としての長期育成計画

 について具体的なたたき台をもとに協議した。



 ひとつは、スーパーリーグ構想についてである。



 これは小・中・高・一般の県内トップによるリーグ方式で、成績

 によって各層の垣根を越えての実力に応じたグループ編成

 (リーグ)で試合を数多く経験させることによって強化をはかろ

 うというものである。



 年間を通して継続的に行うことで、トップ層の意識の高揚や特

 に若い選手の強化に結びつけることが狙いである。



 問題は、スケジュール面や選手が意図した通りに参加ができ

 るかどうかであり、今後引き続き検討することにしている。



 もう一つは、小学生のオープンリーグである。



 希望者は誰でも参加できるリーグとして、同レベルのクラス分

 けをしながら成績によって一部リーグから下位リーグまでの

 リーグ戦を月一回のペースで行って行こうとするものである。



 この狙いは、早期から卓球に取り組む選手の拡大と試合を

 数多く経験させることにより技術的なレベルアップを図ってい

 こうとするものである。



 この考えのもとには、スタートが一緒であれば早期に取り組ん

 で、また的確な指導を行っていくならば全国とも肩を並べられ

 るレベルに到達することは可能であると考えているからである。



 小学生で全国レベルに引き上げることができれば、それが

 中学・高校へつながり長期的には全体のレベルアップにつなが

 るものと考えている。



 また、9年後には国体が控えており、それに向けての強化には

 今の小学一年生から三年生が高校生になる時であり、その上

 が大学や一般としての選手としての対象となることから小学生

 の強化は急務と考えたからである。



 次回8月にその具体案が提案され、早ければ10月からは実施

 できるものと思っている。

■絵手紙を紹介します

 私の友人が、100日間毎日知人宛に出し続けた素敵な絵手紙を

 毎回紹介 します。

Etegami048

« 会長杯中学生卓球大会に思う | トップページ | スケート織田選手のニユースから »

「卓球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/208670/7298084

この記事へのトラックバック一覧です: 卓球協会の強化会議から:

« 会長杯中学生卓球大会に思う | トップページ | スケート織田選手のニユースから »