2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Trend Match

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ミニ国体卓球合宿 | トップページ | 県卓協強化策について »

2007年8月20日 (月)

卓球ミニ国体合宿で感じたこと

■一昨日までの厳しかった暑さが嘘のように、今日もめっきり涼

  しい朝を迎えた。

 お盆を過ぎると急に気温も下がり、足早に秋の気配に変わって

   いくと聞いていたが本当にそのとおりの気候になってきた。

 今までは、外出もなるべく控えていたが、これからはまたいつも

   のように積極的に活動していこうと思っている。




 さて、昨日は朝からPCのメール送受信の調子がおかしく、解決

  するまでに一日を要してしまい、ブログ記事も書かないでしまっ

  た。

 原因は、受信メールに壊れたメールが含まれていたようで、いく

  つかの不要メールを削除することによって復旧することができた。




 というのも、ブロバイダーに問い合わせても原因がわからず、

  セキュリティソフトの設定の問題ではと言われそちらを調べるの

  に時間がかかってしまったからである。

 結局はセキュリティソフトではなく、メールに問題があったという

  ことだった。

 PCの知識がないと、こういう時にはいつも苦労してしまうので

  ある。でも、一つ勉強ができて良かったと思っている。




 さて、今日はこのあと午後からは卓球教室に出かける予定で

  ある。

 いつも、熱心に参加してくれる人たちなので今日も指導が楽し

  みである。




■卓球・ミニ国体合宿で感じたこと

 土曜日の日にミニ国体合宿中の選手・監督の激励に花巻に行

   ってきた。

 今年から強化の責任者も務めることになり、やはり自らも積極

   的に現場に関わって指導しなければと思っている。



 選手には県の思いとして全種目での予選通過を目標としてい

  ること。

 また、合宿の狙いであるチームの一体感の醸成、士気の高揚、

  コンディショニングの調整をはかること

 さらには、県代表としての自覚をもつこと(全選手の思いを一身

  に背負って戦うのだ)などを話して意識の強化を促した。




 戦いは厳しいが、まず「絶対に勝つ」、「チャンスはある」、「絶

  対にあきらめない」などの強い心をもつことが何よりも重要な

  のである。




 ダメだと思えばダメなのである。弱気やコンプレックスやあきら

  めでは絶対に力が出ないのである。

 本県に欠けているのはこの強くたくましい闘争心づくりだと思っ

  ている。

 その闘争心があれば、たとえ劣勢であっても活路を見つけ突破

   しようという気力につながるのである。

 

 なんとか、この気持ちを監督・選手に持って戦ってほしいものだと

  思っている。

■絵手紙を紹介します

 私の友人が、100日間毎日知人宛に出し続けた素敵な絵手紙

  を毎回紹介 します。

Etegami075

« ミニ国体卓球合宿 | トップページ | 県卓協強化策について »

「卓球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/208670/7604522

この記事へのトラックバック一覧です: 卓球ミニ国体合宿で感じたこと:

« ミニ国体卓球合宿 | トップページ | 県卓協強化策について »