2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Trend Match

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 小学生の卓球強化 | トップページ | 東北ミニ国体へこれからでかけます »

2007年8月23日 (木)

佐賀北高の優勝に思う

■涼しくなってきたと思っていたら、また今日も蒸し暑い一日に

 なっている。


 西日本ではまだ猛暑が続いているようだが、まだ当地でも残暑

 が続くのだろうか。

 本当に今年の夏は異常な気象だなと実感している。


 さて、真夏の風物詩である高校野球がまた、劇的な決勝戦を演

 じて幕を閉じた。


 優勝した佐賀北には心からの拍手を贈るとともに、残念ながら

 栄冠に届かなかったチームすべてにも甲子園の感動ドラマを

 ありがとうと言いたい。


 それにしても、また今回の佐賀北の優勝はわれわれスポーツ人

 に大きな教訓を残してくれた。


 それはハンデがあつても「やればできる」という熱いメッセージを

 実際に証明してみせてくれたことである。

  公立校の進学高
 
  すべて地元の選手で特待生とは無縁

  部予算年間60万円

  遠征も一泊限定

  しかも、今年の春までは県内の試合が初戦敗退というチーム

  である


  何から何までハンデだらけの弱小チームだったのである。


 このチームが全国のトップに立つことは本当に奇跡に近いと思

 わざるを得ない。


 甲子園は何が起きてもおかしくないといわれるが、このチーム

 は試合を重ねるたびに大きく成長し、遂に全国の頂点に立った

 のである。


 まさに、彼らに神様が力を与えたとしか思えないのである。



 それも原点は、監督の意識革命から始まったようである。

 全部員58名との交換日誌では常に甲子園を意識する気持ち

 を持たせたとのことである。

 そして徐々に「おれたちでもやれる」という気持ちに変わってい

 ったということである。


 甲子園がはるか遠くに見えていた時でも、そういう意識を選手

 に絶えず伝えつづけてきた指揮官の思いが結果として最高の

 ご褒美として結実したように思う。



 私はいつも信じていることだが「思い」が出発点なのである。

  「やればできる」


 この思いが強ければ強いほど、深ければ深いほど、どんな環境

 であれそれを乗り越えて夢は達成できると思っている。


 今回の佐賀北高の優勝、そして今年の盛岡商高のサッカー優勝

 と私はそれを身近に証明してもらったと思っている。

  本当に佐賀北高の優勝に敬意を表したい。

■明日からミニ国体

 ミニ国体が明日から福島県郡山市で開催される。

 今年は本国体が秋田市で開催されるので、今年は何とかして2種

  目以上の予選通過を果たして欲しいと思っている。


 目標は全種目の通過であり、選手・監督にもそういう意気込みで

  戦ってもらわなければならない。


 客観的に見て、相当に厳しい戦いである。

 しかし、勝負はわからないのである。 絶対はないのである。


 小が大に勝つ事例は過去に幾多の例がある。

 そこにヒントがあるような気がしている。


 奇襲戦法である。


 気力を充実させ、最高の力を発揮し、相手のスキを見つけてそこに

  自分の全勢力を投入して戦うことで活路が見えてくると思っている。

 だから、必死になって戦術を考えて考えて考え抜くことである。

 相手の戦術の強みと弱みの分析、そして自分のとり得る最善の策を

  決断し、後は果敢にそれを実践することである。


 戦力が上の者と戦うには真正面から戦ってはいけない。これが鉄則

  である。


 ぜひ、小が大を食う。 そういう結果を期待している。


 そうすれば2種目以上の通過も決して不可能ではないと思っている。

■絵手紙を紹介します

 私の友人が、100日間毎日知人宛に出し続けた素敵な絵手紙

  を毎回紹介 します。

Etegami029

« 小学生の卓球強化 | トップページ | 東北ミニ国体へこれからでかけます »

「卓球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/208670/7644310

この記事へのトラックバック一覧です: 佐賀北高の優勝に思う:

« 小学生の卓球強化 | トップページ | 東北ミニ国体へこれからでかけます »