2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Trend Match

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 全日本社会人卓球大会視察感想 | トップページ | ラージボール卓球に思う »

2007年11月 9日 (金)

元卓球世界チャンピオン伊藤繁雄氏の話から

■今朝は6:00からのモーニングセミナーで講師を努めてきた。

 久し振りの会への参加だったが、5:30に会場につくと部屋か

 ら元気な挨拶や唱和の声が聞こえてき

 て入室を躊躇するほどの気合の入りようで圧倒されてしまった。

 受付の人に聞くと役員朝礼を毎回やっているとのこと。

 支部によってはこうして役員朝礼で会の意思疎通をはかった

 り、自らが挨拶や返事などを率先して訓練しているのだと感心

 してしまった。

 この会の良いところは、早起きをしての勉強会であること、そし

 て挨拶や礼儀などを元気よく実践し身につけることにある。

 ここに参加するだけで、元気がでたり、エネルギーが湧いたり

 するのである。

 人は人に感化されるというが、元気な人たちの中に入っていく

 と自然にそうならざるを得ないし、また自分もそういう元気を与

 えられる人間にならなければと思ってしまう。

 ということで、今日は朝からとてもすがすがしく、いつもより気

 合いを入れて話をすることができた。

 私はこの勉強会に入って10年になるが、本当に得るものが多

 いしまた生活の節としても身を正す時間としても大切な時間と

 なっているのである。

 これからも、生涯この勉強は続けたいと思っている。


■元世界チャンピオン伊藤繁雄氏の話から

 全国社会人大会の際に、伊藤さんとお話する機会がありいろ

 いろと選手時代のことを伺うことができた。

 その中でいくつか今の選手にも役に立つことだと感じた点が

 あったので紹介したい。

 
 ・卓球技術の中で大切な3つの技術

  フットワーク

  スマッシュ

  ロングサーブ

  上記3つはとても大切な技術としてかっての日本選手は徹底

  して訓練していた。

  私も同感で今はなんでもこなせるが、どれも世界一級のレベ

  ルにないように感じている

  たとえばフットワークの練習も3台のコートを並べ、そこを動く

  訓練をしてフットワークを鍛えたそうである。

  だから、到底動けないと思われるような位置からでも回り込

  んでスマッシュやドライブが打てるようになったそうである。

  また、長谷川選手もずいぶん前後のフットワークに力を入れ

  たそうで、ロビングをストップされ普通ではとれないあるいは

  態勢が崩れてしまうようなボールにもなんなく対応できていた

  のだそうである。

  そのほかには、時間をはかってどれだけ回数を多く動けるか

  の訓練もずいぶんしたようである。

  また、厳しいボールを打つためにサイドシュートがかかった

  スマッシュや打点を変えての打法、打つコースがわからない

  ようなモーションの工夫などを徹底して訓練したとのこと。

  また、訓練法としてはやさしいレベルから着実にマスターして

  段階的にレベルをあげていく方法や遊びごころをとりいれた

  練習もやっていたそうである。

  たとえば、ドライブやループの練習では台上を玉を転がして

  台から出るその瞬間を打つ練習やまた的を定めてのサーブ

  やスマッシュの練習である。

  また、練習では球に自分の思いを込める、気持ちを入れるこ

  とを心がけていたそうだ。

  なるほど、だからボールは自分の思い通りに動いてくれるし、

  生きたボールになっていくのだと思った。

  このほかにもいろいろとたくさん伺ったが、チャンピオンの体

  験談というのはとても貴重で説得力も深いものがあると感じた

  し、機会をいただいたことを感謝している。

■絵手紙を紹介します

 私の友人が、100日間毎日知人宛に出し続けた素敵な絵手紙

  を毎回紹介 します。

Etegami025

« 全日本社会人卓球大会視察感想 | トップページ | ラージボール卓球に思う »

「卓球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/208670/8835205

この記事へのトラックバック一覧です: 元卓球世界チャンピオン伊藤繁雄氏の話から:

« 全日本社会人卓球大会視察感想 | トップページ | ラージボール卓球に思う »