2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Trend Match

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« アジア卓球選手権大会レポート5 | トップページ | 県中学新人卓球大会 »

2007年11月16日 (金)

県中学新人卓球大会が明日から開催

■昨晩は、大学時代の卓球部の友人が東京から来ていて、久

   しぶりに深夜まで楽しく懇談した。

 学生時代の話やまた卓球の話でとどまることを知らず気がつ

  いたら2時を過ぎていた。

 やはり、スポーツを通じた友人はいつまでも絆が深いもので、

  しばらく会わなくても気持ちが通じ合うものだと感じた。

 話は尽きないもので、また東京で同期の会をやることを決めて、

 名残を惜しみながら別れてきた。



■明日から中学新人卓球大会が陸前高田市で行われる。

 3年生が抜けての初めてのチーム戦、個人戦で初陣となる

  選手も多いと思うが、どんな戦いになるか興味も大きい。

 ここ数年、素材的にもいい選手が現れてきており、全国に向け

  ての浮上への足がかりとなって欲しいと願っている。

 上位の選手には、技術的にもそんなに遜色があるわけではな

   く、後は経験や自信や戦術面の研究だと思っている。

 現に先日の全国カデツトでも4回戦に進んでいる選手もいるし、

 初戦では負けるものが少なくなってきている。

 個々の選手に、じっくり時間をさいてアドバイスしたいのだが

  なかなか機会もないのがもどかしいのである。

 まずは、全国でもやれるという気持ちをもたせることである。

 つまりは臆さない心や、対等に感ずる心である。全国大会が

  特別な大会でなく普段の試合と同じに感じられるほどの気持

  ちを持つことである。

 そのためには、対外的な練習試合やオープン大会などに積極

   的に参加し経験を積ませることである。

 量が大切なのである。できれば毎週いろんなところにでかけ試

  合をさせることである。

 それが無理であれば少なくとも毎月1~2回はそうしたことをす

  ることである。

 中学生という年齢はまさに伸び盛りの年代である。やればやる

  ほど比例して成長していくのである。

 まずはこうしたことを徹底してやることが大事なことと思ってい

  る。

 あとは、戦略や戦術面・メンタル・トレーニングなどをしっかりと

  指導・方向づけをしていけば確実に向上することは疑う余地が

  ないのである。

 もちろん本人の毎日の練習がしっかりやられていることがベ

  ースとなるが・・・。

 明日からの大会では、そんな将来に期待を感じさせる選手が、

 たくさん現れてくることを楽しみに、観戦したいと思っている。

■絵手紙を紹介します

 私の友人が、100日間毎日知人宛に出し続けた素敵な絵手紙

  を毎回紹介 します。

Etegami031

« アジア卓球選手権大会レポート5 | トップページ | 県中学新人卓球大会 »

「卓球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/208670/8946908

この記事へのトラックバック一覧です: 県中学新人卓球大会が明日から開催:

« アジア卓球選手権大会レポート5 | トップページ | 県中学新人卓球大会 »