2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Trend Match

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 秋田卓球会館と卓球交流 | トップページ | 第二回小学生卓球オープンリーグ »

2007年11月25日 (日)

十和田へでかけます

■今日はこれから十和田へ2日間、倫理法人会の講演会があ

 って出かけてくる。

 
 今年は2月に札幌、7月に山形で講演会があり、今回が3回目

 である。


 倫理法人会では法人レクチャラーとして任命されている関係で、

 年に2~3回は義務として講師を務め

 
 なければならないのである。


 いつもは、聞く側にいて勉強しているのだが、講師をするのも

 また勉強と思って臨んでいる。


 私はこの勉強会に入って10年になる。


 本当にいい勉強会である。


 朝起きが苦手だった私が、毎週朝6時からの勉強会を続けて

 いるのも、この会から得るものが多いからである。


 その一つは自分の怠け心やわがままを取り除くには最適なの

 である。


 つまりは、早起きを休まずに続けることがその訓練だと思って

 いる。


 前の日が遅かったからとか天候が悪いからとか、とかく辛かっ

 たり苦しかったりすると理由をつけて休みたくなるものだが、

 そういう心に打ち勝つことがわがままをとり除く訓練になって

 いると思っている。


 だから、出張など以外は自分の都合で休まないことを心に課

 して続けてきている。


 それがどの程度役に立っているかはわからないが、しかし自分

 との約束に負けないというのは、実に気分の良いものである。

 
 その気分良さを感ずるために続けてきているのかも知れない。



 また、もう一つの良さはすばらしい人たちとの出会いである。

 
 朝の勉強会にでてくる人たちは、押しなべて向上心が高く元気

 が良い。そして明るく前向きな方が多いのである。


 もちろん経営者の方々だから意識の高いのは理解しているが、

 返事や挨拶も大きな声でするし、また何事にも率先して行動

 する謙虚さや素直さを持っているのである。


 だから、この方たちの中にいると自分も自然に元気になるし、

 また手本にしてがんばろうという気が湧いてくるのである。


 そういう意味では、この会は毎週一回、自分の元気を回復し、

 リフレッシュをする場にもなっているように思える。




 『私のこころがけていること』

 
 「ふんわりとやわらかで、何のこだわりも不足もなく、澄み切っ

 た張り切った心を持ち続ける」こと。
 
  
 つまりは「すなおな心」を持って生活することを日々の目標としている。

■絵手紙を紹介します

 私の友人が、100日間毎日知人宛に出し続けた素敵な絵手紙

  を毎回紹介 します。

Etegami031

« 秋田卓球会館と卓球交流 | トップページ | 第二回小学生卓球オープンリーグ »

「卓球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/208670/9100429

この記事へのトラックバック一覧です: 十和田へでかけます:

« 秋田卓球会館と卓球交流 | トップページ | 第二回小学生卓球オープンリーグ »