2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Trend Match

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 指導者講習会について | トップページ | 丸ノ内のイルミネーション »

2007年12月20日 (木)

卓球指導で感ずること

Etegami005 ■年末になって、街の様子も何かと気ぜわしく感ぜられる毎日である。
 
 この3日間卓球教室で指導してきたが、それぞれに対象も違い、

 またレベルや目的も違うので個々に指導内容を考えながら行ってい

 るので変化があって楽しい。

 それぞれの特徴や希望にあわせ、戦型を考え練習内容を組み立

 てながら、毎回レベルの進捗状況をみながら内容を組立てている。

 できれば、毎回新しい技術なり、高度な技術の習得に進めれば

 理想だが、技術の習得には時間がかかるのであり、繰り返しの反

 復練習によってからだに覚えこませなければならない。

 その習得度合いをチェックしながら、次に進むように考えてやってい

 るが、真剣になればなるほど時間がたりないのである。

 早く上達させてあげたい気持ちと時間の制約がぶつかって、いつも

 もどかしい気持ちがある。

 せめて、もう少し時間を増やすか、回数を増やせればよいのだがそれ

 もなかなかかなわないでいる。

 しばらくは、この環境で続けることになるが効率や効果的な方法とい

 うものをいろいろと研究しながらやっていこうと思っている。

« 指導者講習会について | トップページ | 丸ノ内のイルミネーション »

「卓球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/208670/9489396

この記事へのトラックバック一覧です: 卓球指導で感ずること:

« 指導者講習会について | トップページ | 丸ノ内のイルミネーション »