2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Trend Match

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 東京卓球選手権大会県予選会 | トップページ | アジア卓球大会レポート (7 ) »

2007年12月 5日 (水)

卓球教室での思い

■昨日は、初めて一日卓球教室の指導をして時間をすごした。

 午前、午後そして夜の3教室である。


 体力的にはきついかなと心配していたが、それぞれに対象も

 違い教える内容もまた異なるので、そのたびに真剣になるので

 感じている暇はなかった。


 ただ帰ってからは、やはり体か゛サインを送るのか食事をとっ

 てゆっくりしようと思っている間に、知らぬ間に寝入って気づい

 たら朝まで熟睡となっていた。


 やはり、たまの3教室はいいが2教室ぐらいにとどめるのが長

 く継続できる適切な回数かなと思っている。


 最近、教室も少しずつ人数も増え始めてきて、強くなりたいと

 いう選手が多くなってきた。


 そういう気持ちを凄く感じてきていて、その期待に応えてあげ

 たいとますます指導にも意欲的になってきている自分を感じて

 いる。


 先日も、中学生の生徒が県大会で優勝したという報告を受け

 たが、結果が現れてくると本人以上に嬉しく感ずるし、またまた

 上を目指しての意欲が湧き上がってくるのである。


 それは、選手を通じて自分の挑戦でもあると思っている。


 教室にきている選手がそれぞれの目標を達成するサポートを

 してあげること。


 それが今の私の喜びであり、夢であり、挑戦であると思ってい

 る。

■今日はまた、朝から大船渡にきている。


 盛岡からの道中はずうっと降雪と路面の凍結もあり、ゆっくり

 安全運転できた。


 この時期いつもスリップによる交通事故に出会うことが少なく

 ないが、また今日もその場面に出会ってきた。


 事故処理の場面にはパトカーのほかに消防隊も出ていて、た

 くさんの人もいたがガードレールが突き破られていたので路面

 下に落下したものと思われる。


 様子からみると死亡事故か、かなりの重傷事故ではないかと

 側を通りぬけてきたが、本当に心が痛む嫌な場面である。


 冬の道は、特に長い距離を運転する場合には場所によって

 道路状況が極端に変わっていることが常である。


 大船渡は雪がまったくないのに、内陸部は圧雪やアイスバーン

 になつていることがよくあるのである。

 本当に怖いなといつも感じながら、スピードはださないことと、

 車間距離をとることを心がけながらいつも安全運転をしている。

■絵手紙を紹介します

 私の友人が、100日間毎日知人宛に出し続けた素敵な絵手紙

  を毎回紹介 します。

 Etegami048

« 東京卓球選手権大会県予選会 | トップページ | アジア卓球大会レポート (7 ) »

「卓球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/208670/9264351

この記事へのトラックバック一覧です: 卓球教室での思い:

« 東京卓球選手権大会県予選会 | トップページ | アジア卓球大会レポート (7 ) »