2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Trend Match

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 水谷選手の感想 全日本卓球選手権大会から | トップページ | 今日は会議で上京します »

2008年1月23日 (水)

平野選手の感想・全日本卓球選手権大会から

Cimg0784

■引き続き全日本選手権大会の感想です。


 女子シングルスは私の予想どおり平野選手

           が優勝した。


 決勝も4-0と勢いのある樋浦選手を全く寄せ付けず、完勝

 である。


 今回の結果を見る限り、国内では圧倒的に女子NO1である。


 なにしろ、この5年に限っていえば4回の優勝である。


 北京オリンピツクの日本代表としては文句なしである。


 他の韓陽選手・福原選手には日本で勝てないのにと疑問符

 がつく。


 どちらも、日本では一度もタイトルがないのにである。


 海外でのランクが高ければ、少なくとも決勝・準決勝までは進

 んで欲しかった。


 でなければ、とても素直には喜べないし、期待も薄くなってしま

 うのである。


 二人には、北京ではそういう声を打ち消すような、代表として

 ふさわしい結果を残して欲しいと願っている。


 さて、平野選手だが彼女の良いところは実力はもちろんだが、

 そのプレイ態度や姿勢である。


 少しもうわついたところがないし、卓球にかける情熱や努力は

 卓球人の誰もが認める立派なものである。


 私も海外に同行する機会があったが、マナーはもちろん試合

 以外の行動も試合を観戦し研究するなど他の選手とは違っ

 ていた。


 また、中国戦の歩のない戦いの中で、なすがまま元気のない

 他選手にがっかりしたが、彼女だけが必死に食らいついて行

 こうとする姿は、見ていても感動を覚えるものだった。


 私は、こうした選手は勝たなければいけないと思っているし、

 また勝ってもらわなければ困るのである。


 なぜなら、多くの卓球人の手本となるべき資格を持った選手

 だからである。


 彼女の強さは今回の大会で改めて強く印象づけたように思う。


 後は、世界で勝って欲しいと期待している。


 現状では、まだまだ世界で勝つには技術のレベルが甘いので

 ある。


 スピードやパワーまた精神的なタフさなど中国選手に比べると

 一段も二段も差があるように思える。


 その辺はしっかりとわかっていることと思うし、今後もまだまだ

 成長の余地を残す選手だけに期待している。


 今回の優勝を祝福するとともに、北京オリンピックや今後の

 大会で、更なる活躍を祈っている。

« 水谷選手の感想 全日本卓球選手権大会から | トップページ | 今日は会議で上京します »

「卓球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/208670/10032785

この記事へのトラックバック一覧です: 平野選手の感想・全日本卓球選手権大会から:

« 水谷選手の感想 全日本卓球選手権大会から | トップページ | 今日は会議で上京します »