2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Trend Match

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 平野選手の感想・全日本卓球選手権大会から | トップページ | 第77回北日本卓球大会明日から »

2008年1月24日 (木)

今日は会議で上京します

Etegami039

■今日は日卓協での会議があり、これから一番

  の新幹線で上京 します。


■Google アラートより


     「女子卓球:中国から帰化の唐娜、五輪「金」誓う(下)」



 唐娜は1994年から96年まで中国のユース代表、96年から98年

  にかけては国家代表チームの予備軍として


  活躍した実力派だ。そんな彼女が韓国での競技生活を選んだ

  のは、「中国で機会が与えられなかったから」だという。中国

  卓球協会は選抜戦で代表を選ばず、可能性がある選手を代表

  候補として集中育成する形が取られている。唐娜の場合、中国

  で抜てきされる機会を逃した。彼女は「中国の国家代表に選ば


  れた選手の練習相手ばかりしているのは嫌だった」と当時を振

  り返った。


 結局、唐娜はチャンスを目指して韓国行きを選択した。香港

  からもオファーがあったが断った。中国卓球協会の指示に従わ

  なければならない香港では、中国選手と真っ向勝負はできない

  と考えたためだ。


 唐娜は2000年4月、大韓航空のトレーニングパートナーとして

  韓国にやって来た。8年目の昨年1月に総合選手権大会女子で

  優勝し、国家代表にも選ばれた。しかし、心配の種もある。中国

  にいる父母が娘の韓国籍取得で思い悩んでいるからだ。中国の

  ファンの中には、帰化は「祖国に対する裏切り」と考える人もい

  る。唐娜は「これから中国と試合をするときには、中国のファン

  から野次が飛ぶでしょう。水が入ったボトルを投げられるかもし

  れません。それは覚悟しています。でも、仕方ありません。試合

  が終わったらすぐバスに逃げ込むしかないでしょう。インタビュ

  ーも断って…」と複雑な心境をのぞかせた。


 一方で、唐娜は「今は韓国がわたしの祖国。実力勝負で勝っ

  てみせる」と自信を込めた。同日の代表選抜戦では、唐娜のほ

   か、イ・ウンヒ(丹陽郡庁)、キム・ジョンヒョン(大韓航空)、ムン

   ・ヒョンジョン(サムスン生命)、クァク・バンバン(KRA)が代表

   に選出された。ディフェンス型のキム・ギョンア(大韓航空)、

   パク・ミヨン(サムスン生命)は脱落した。男子ではキム・ジョン

   フン(KT&G)、イ・ジョンウ(農心三多水)、チュ・セヒョク、イ・ジ

    ングォン、ユ・スンミン(以上サムスン生命)が選ばれた。


                                                          キム・ドンソク記者

                                                 朝鮮日報/朝鮮日報JNS

« 平野選手の感想・全日本卓球選手権大会から | トップページ | 第77回北日本卓球大会明日から »

「卓球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/208670/10053776

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は会議で上京します:

« 平野選手の感想・全日本卓球選手権大会から | トップページ | 第77回北日本卓球大会明日から »