2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Trend Match

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 卓球・四元選手の衣装に思う | トップページ | 愛ちゃん散る 全日本卓球 »

2008年1月19日 (土)

全日本卓球選手権大会から

Etegami012

■昨日は午前中に盛岡へ移動し、午後と夜の

卓球教室に参加した。


 時間に追われ、ブログが更新できず一日、間があいてしまった。


 この間、興味を持っていた全日本選手権の混合ダブルスも田勢組

 の夫婦ペアが優勝、注目の四元組が福原組を破っての準優勝と

 なって、またまた話題をさらってしまった。


 できるなら、四元ペアに勝ってもらいたいと思っていたが、残念であ

 った。


 というのも、卓球人気を高める絶好のチャンスと感じていたからであ

 る。


 単なるファッションだけで注目されるだけでなく、優勝して実力も兼

 ね備えているとなればマスコミの取り上げ方も格段に違うだろうし、

 そうなれば愛ちゃんひとりにおんぶしてきた卓球人気も四元人気が

 加わって、更に卓球の露出度が増えるからである。


 しかし、準優勝でも今回の四元選手は充分過ぎるほどのインパクト

 を世間に与えたし、卓球イメージを変えるキッカケをつくった最大の

 功労者と言っていい。


 シングルスは残念ながら勝ち進んでのキケンとなったようだが、最終

 日まで残ってそのオリジナルのウェアでのプレーを見せてほしいという

 のが大方の観客の声ではなかったろうか。


 四元選手の全日本は終わったが、これからも斬新な発想で卓球

 界のイメージアップにがんばって欲しいと願っている。



■さて、愛ちゃんや四元選手の陰であまり目立っていないが、今回も

 中高校生など若手で有望な選手が一般のなかで大活躍している。


 日本卓球界にはなんとも頼もしいかぎりである。


 特にも愛ちゃん以来、小学5年で一般の部4回戦進出した前田

 選手はこれからどれぐらいのびるのか、超期待の新星である。


 関係者には、これから更に訓練の質や量を上げ、経験を積ませな

 がら大事に育てて欲しいものである。

« 卓球・四元選手の衣装に思う | トップページ | 愛ちゃん散る 全日本卓球 »

「卓球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/208670/9965944

この記事へのトラックバック一覧です: 全日本卓球選手権大会から:

« 卓球・四元選手の衣装に思う | トップページ | 愛ちゃん散る 全日本卓球 »