2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Trend Match

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ナショナルトレーニングセンター(卓球) | トップページ | 東北高校選抜卓球大会終わる »

2008年2月 3日 (日)

久しぶりにオフです

Etegami020

■今年も早いもので、もう2月を迎えた。

 
  1月もいろいろと卓球の行事も多く、毎週のようにあちこちへ

    出かける機会が多く、あっという間に過ぎてしまった感がする。


  今日はひさしぶりに行事もなく、家でゆっくりしている。

  
  今月もまた来週からは毎日曜日ごとにペン卓球講習会、小学

   生オープンリーグ、中島杯と続きその間に卓球教室や会社の

   仕事でスケジュールも予定されている。


  自分にはじっとしているよりも、活動的な方があっているので

   忙しいのは苦にならない。


  それよりも、目の前のやるべきことに集中してひとつひとつこ

   なしていくのは、余計なことを考えることもなく、密度の濃い時

   間を過ごせているようで充実感があるのである。


  エネルギーを実感でき、感動の毎日が過ごせることはとても

    大切な生き方であり、気持ちだけはいつまでも若々しくありた

    いと思っている。


  自分の心の中ではいつも情熱を失わず、輝いてイキていきた

   いと思っているのである。


 「今なすべきことに全力をつくす」「希望を持ち、前を向いて歩

   く」、このことが輝いてイキる基本ではないかと思っている。


 

■東北高校選抜大会が福島で行われている。


 今朝のニュースによると予選リーグで男子の仙台北上が2勝

  2敗でいるほかは、男子・大野、女子・盛岡女子、大野ともまだ

  勝ち星がなく不振のようである。


 青森、宮城勢にはしかたないとしても他とは互角での戦いを

  期待していただけに残念である。


 昨年は専大北上の全国16や東北高校での女子複の2位など

  浮上の光が見えてきていただけに、この結果は、また東北最

  下位の指定席に戻ってしまったようで残念である。


 選手や指導者にこの屈辱をかみしめて奮起を望みたい。


 われわれも何とかこの現状を打破すべき、小・中生の強化を

  真剣に考えて取り組まなければならないと意を強くしている。


 負けるのはとても口惜しい。


 その心を失ったら、競技スポーツからは離れなければならない

  と思っている。

■(2008年1月28日 読売新聞)より

  『夢は五輪父子二人三脚
      三豊の前田さん「ラリーのリズムが好き」』


 ロンドン五輪出場を目指し、練習する前田美優さん(三豊市で)

 東京で開かれた卓球全日本選手権(15~20日)で、大学生

  や社会人の強豪を倒し、福原愛選手(ANA)以来、小学生で

  4回戦進出を果たした三豊市立吉津小5年前田美優さん(11)


 コーチでもある父、一美さん(49)と二人三脚で厳しい練習に

  耐え、一般の部初出場で快挙を成し遂げた美優さんは「気持

  ちだけは負けないようにと戦った。緊張していたので勝てると

  は思っていなかったからうれしい」と喜びを語った。


 美優さんは、兄と姉に卓球を指導する一美さんに連れられ、

  1歳の時から地元の教室に通った。「ラリーが続く時のリズム

  が好き」と5歳でラケットを握り、3か月後には卓球未経験の

  母、しのぶさん(45)を圧倒。変化球を打ち返す美優さんに、

  一美さんから「素質が違う」と見込まれ、本格的な指導を受け

  始めた。


 現在は週5日、父と兄の母校で姉が通う尽誠学園(善通寺市)

  で、インターハイの入賞者らに交じって約3時間練習した後、

  さらに1時間、一美さんから指導を受けている。「何でそうなる

  んや」などと怒声を浴びながらも、「アッ」という小さな気合とと

  もに黙々と球を打ち返す。


 「卓球は楽しいけど、お父さんが怖くて」。美優さんは言葉少な

  に話すが、打ち損じると悔しそうな表情をにじませ、負けん気

  の強い一面をみせる。一美さんは「誰にでも物おじせずに打ち

  込めるハート強さが美優の売り」と言う。試合のビデオを深夜

  まで見直し、父に言われた欠点を次の練習までには修正して

  くる努力家という。


 身長1・43メートル。高さ76センチもある卓球台には、どうし

  ても届かない場所があり、一美さんは「美優には相手が打つ

  前に球の軌道を読み、素早く動く必要がある」と練習に熱が

  こもる。

 「テレビで(芸能人の)桜塚やっくんを見るのが一番の楽しみ」

  と、はにかみながら話す姿は普通の小学生。だが、卓球の話

  になると真剣な表情になり、「もっと練習して、必ずオリンピック

  に出場したい」。


 夢は12年のロンドン五輪だ。

« ナショナルトレーニングセンター(卓球) | トップページ | 東北高校選抜卓球大会終わる »

「卓球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/208670/10227005

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりにオフです:

« ナショナルトレーニングセンター(卓球) | トップページ | 東北高校選抜卓球大会終わる »