2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Trend Match

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 自立心の指導 | トップページ | 卓球教室への思い »

2008年2月 7日 (木)

卓球界のスターをつくりだす発想が大事

Etegami012

■一月の下旬号だったと思うが愛ちゃんと四元選手の記事が

 相次いで週刊文春とFlashに取り上げられていた。


  どちらも、内容としては良い内容ではなかったが、彼女らの

  記事が載っているというだけで多くの人たちが読んだのではな

  かろうか。


 いずれ内容は別にして、卓球の話題が週刊誌に取り上げられ

  るようになってきたのは、やはり彼女らのようなスター性のある

  選手たちがでてきたからである。



  彼女らのように世間の注目度が高くなれば、それだけニュー

  スバリューが上がるからである。



  その意味では、これからも卓球人気や認知度をアップし続け

   ていく ためには、後に続く若手のスター選手をつくり上げてい

   くことも、協会 としては大事な仕事のように思っている。



  幸いに、卓球界にはその予備軍ともいえる若い芽がどんどん

   育ってきている。

  この金の卵たちを上手にマスコミやその他メデイアを活用して

   積極的に売り出していくという仕掛けが必要ではなかろうか。



  そのための部署や担当も設けて、もちろん必要であれば外部

   の専門家の力を借りることも当然であるがやってみる価値があ

  るのではないか。



  まだ日本卓球協会にはそういう部門も動きもないのだが、マ

   スコミとのパイプを太くし、情報提供やサービスを密にしていく

   努力を続けて いくならば必然的に露出度もアップすることは

   間違いないだろう。


 
  今は、TVコマーシャルにも俳優による卓球シーンがよくでてき

   ている。

  ブームというか、卓球の親密さや身近さ、面白さなどが世間に

   受け入れられてきているからだろう。


 
 このフォローの風をチャンスとして生かさなければならないと思

  う。




 「スターは生まれるのではなく、つくりだしていくものである」


  この発想が大事なような気がしている。

« 自立心の指導 | トップページ | 卓球教室への思い »

「卓球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/208670/10308638

この記事へのトラックバック一覧です: 卓球界のスターをつくりだす発想が大事:

« 自立心の指導 | トップページ | 卓球教室への思い »