2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Trend Match

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 思うがままに | トップページ | 県ホープス卓球大会 »

2008年4月28日 (月)

指導者講習会

Cimg1933 Cimg1938

■24・25日と千葉県白井市での倫理講演会も無事に終わり、

 また新たな出会いと貴重な経験を積むことができた。

 いつも思うことだが、倫理の会に参加しているメンバーは刺激

 的である。

 とにかく前向きで、向上心が強い。 そして明るく、元気なので

 ある。

 こういう場に入ると、自然に自分も元気になってくるし明るくな

 るのである。

 いつも活力を注入させてくれる素晴らしい会だと思っている。

 自らも、人に元気や勇気や明るさを分け与えられる人間にな

 りたいと、いつもこうした倫友に感化され学べることを幸せに

 思う。


■昨日は青森山田学園総監督の吉田安夫先生をお招きしての

 指導者講習会を開催した。

 県内から小中高などの指導者が50名ほど参加してくれた。

 また、同会場では小中学生のオープンリーグも開催されてお

 り、開会式での講演及び午後の技術講習には選手や保護者

 ・指導者も一緒に受講しての有意義な講習会となった。

 先生は監督をしてから55年になるという。

 この間、ただただ一筋に全国や世界に通ずる選手育成に

 精魂を傾けられてきた日本でも稀有な熱血指導者である。

 これまでに団体・個人のタイトルを合わせると170以上はある

 と思うが正確には数えられないというほどの実績の持ち主で

 ある。

 また、全日本のチャンピオンも6名育てて15回の優勝を獲得

 しているとのことである。

 まさに、日本一の指導者といっても過言でない方である。

 前日には送迎方々、青森山田の練習も見学させていただい

 たが、練習場も先生がいるだけで緊張感に包まれた迫力あ

 るものだった。

 先生は普段から、生徒と生活を共にし朝の6:30からのトレー

 ニングから一日の練習終了まで一緒に行動し目を光らせなが

 ら指導しているとのことだった。

 それを年中かかさないで永年続けてきているとのことである。

 単身できているが山田にきてからの12年、正月も一度しか家

 には帰らなかったということである。

 とても尋常ではない生活である。

 これだけの入れ込みようというか徹底ぶり、執念というものに

 指導者としての究極の姿に近いものを感ずるのである。

 家庭を犠牲にし、一切の個人的な自由も持たず、すべてを

 卓球に費やすという生活を嬉々としてやってきているのは何な

 のか、そのことが驚きだし、また畏敬の念を持つのである。

 先生は指導者の第一の条件は、「情熱」であるということを言

 われたが、まさに私もそこに尽きると思う。

 また、指導者としての目標は最終的には人づくりであると言っ

 ていた。

 指導とはスポーツを通しての人間教育なのであるということは

 絶対に忘れてはいけないのである。

 そうした先生の講習は一つ一つが自らの体験から出たもので

 あり、実に深みのあるまた示唆に富む内容の講習であった。 

 (内容は後で紹介します)

 やはり学ぶべきは一流であり、最初に正しいというか望ましい

 姿をイメージして進むのが最も効率よい指導法であると思う。

 そういう意味では、受講した人の感想を聞いてもとても勉強に

 なったということを聞いて良かったと思っている。

« 思うがままに | トップページ | 県ホープス卓球大会 »

「卓球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/208670/20621394

この記事へのトラックバック一覧です: 指導者講習会:

« 思うがままに | トップページ | 県ホープス卓球大会 »